公益社団法人全国保育サービス協会 公益社団法人全国保育サービス協会 お問い合わせ

認定ベビーシッター資格試験 資格取得指定校制度 ベビーシッター利用ガイド差し上げます ベビーシッターの上手な利用法 ベビーシッター育児割引券 賛助会員のご紹介 書籍のご案内 モバイルサイト ACSA PRESS AMINO基金

事業案内

※前身である全国ベビーシッター協会の情報です。

平成23年度 事業計画(概要)
1.ベビーシッター資格認定制度事業
 ベビーシッター業をより拡充するためには、育児に関する専門的知識および技術を有する資質の高い多くのベビーシッターを確保する必要があります。

 そのため、協会が実施する新任研修および現任T研修を修了した、実務経験者を対象に「ベビーシッター資格認定試験」を実施し、合格した者および「認定ベビーシッター資格取得指定校」で「在宅保育に関する科目」を履修して卒業した保育士で、資格を希望する者に認定ベビーシッターの資格を付与しています。

「ベビーシッター資格認定試験」についてはこちら

「認定ベビーシッター資格取得指定校」についてはこちら


2.資格取得指定校の指定および資格取得者の登録管理業務事業
 教科目に「在宅保育に関する科目」(2単位)を設けている保育士養成校を「認定ベビーシッター資格取得指定校」に指定します。また、資格認定試験および資格取得指定校で資格を取得したすべての資格取得者の登録管理業務を行います。

「認定ベビーシッター資格取得指定校」についてはこちら


3.ベビーシッター研修事業(国庫補助事業)
 ベビーシッター業に従事するあるいは志す者等の資質向上を図るため、国の補助を受けて実施します。実施に当たっては受講者の多い地域でかつ会員の要望を加味して行います。
(1) 新任研修会
 18歳以上でベビーシッターになって経験の浅い者またはベビーシッターを志す者等を対象に、基本的知識を習得することを目的として実施します。

「新任研修会」についてはこちら

(2) 現任I研修会
 新任研修の修了者を対象に、専門的知識および保育技術の習得を目的として実施します。

「現任T研修会」についてはこちら

(3) 経営者研修会
 ベビーシッター業の経営者、管理者または志す者等を対象に、法律、経営管理、社会的役割および保育行政等について研修を実施します。

「経営者研修会」についてはこちら


4.受託研修事業
 地方自治体や各地域における団体等が実施する、家庭的保育等在宅保育サービスを提供する保育者(保育ママ等)の育成研修やシニアワークプログラム等ベビーシッター講習会等の受託を進めます。


5.啓発活動事業(国庫補助事業)
 広く社会にベビーシッターへの理解および普及を目指して啓発活動を実施します。
(1) 発行物による啓発
 利用者、企業、都道府県、市町村等地方自治体およびベビーシッター事業者に対し、ベビーシッターに関する様々な情報を提供し理解を得るために「ベビーシッター情報」等を発行し配布します。

 「ベビーシッター情報」についてはこちら

(2) インターネットによる啓発  
 誰にでもいつでもどこへでもベビーシッターのあらゆる情報を、インターネットを利用して広く社会に発信します。

6.実態調査研究事業
 会員事業者の経営実態、ベビーシッターの勤務等の実態および利用者の実態を知るために、アンケート等による調査を実施します。

 その結果を「実態調査報告書「BABYSITTER NOW」」にまとめ、関係者各方面にベビーシッター業、ベビーシッターおよび利用者への理解を深めるための材料として提供します。あわせて会員事業者の事業の改善および拡充に役立てます。


7.会員交流事業
 会員が地域ごとあるいは一堂に会して、交流をする場を設けていくとともに、会員事業者を対象に研修会を実施します。今年度も、引き続き会員のための福利厚生を検討します。
(1) 会員交流事業
 会員同士の意見交換や情報交換等、会員相互の連携や親睦を図るため、地域別等さまざまな形態による交流の場を設けます。

(2) 経営者のための経営力向上研修
 経営者および管理者に対し、経営力の向上およびマネジメント能力の向上を目指すための研修を行います。

8.法人業務
(1) 渉外・広報活動
 ベビーシッター、ベビーシッター事業者および協会事業への理解と周知および普及啓発のために厚生労働省、地方自治体および関係団体等に対し情報の提供収集、意見交換等の場を設け、積極的に意見要望等を行います。また、企業への働きかけによる賛助会員の確保を図ります。また、ベビーシッター利用ガイドを地方自治体およびベビーシッター認定資格取得指定校等を通じて広く配布することで、ベビーシッターを広報し利用喚起を目指します。

(2) 創立20周年記念活動
 今年は協会が創立20周年を迎える記念すべき年度となる。また、同時に協会は公益社団法人に向けて大きくその姿を変えようとしている。創立20周年とともに公益社団法人の認定と合わせて、記念すべき活動に向けての検討を行います。

(3) 企画・研究活動
 良質なベビーシッターの恒常的かつ安定的な輩出を目的とし、ベビーシッターやベビーシッターを目指す者の研修の受講機会の拡大や均一化および研修体制の強化を図るほか、ベビーシッター認定資格との連携を踏まえ、「研修指定機関制度」および「研修のあり方」について、平成25年度内実施に向け検討を行います。

(4) 公益社団法人移行への対応
 今年度は、公益社団法人の認定を目指して、申請の諸手続きに入ります。また、同時に認定取得を前提とした、体制の整備を進めるなど、公益認定の基準の維持を念頭に業務を以下のスケジュールで執行します。
  ●平成23年3月総会
   公益法人会計基準完全適用の予算案の審議と決議
  ●平成23年5月総会
   「定款の変更案」および「諸規定」の審議と決議
  ●平成23年度下期(10月以降)公益認定申請予定
  ●平成24年度より「公益社団法人」化を目指す



〒160-0017 東京都新宿区左門町6-17 三王商会四谷ビル(旧YSKビル)7F TEL.03-5363-7455 FAX.03-5363-7456

Copyright(C) ALL JAPAN CHILDCARE SERVICES ASSOCIATION All Rights Reserves.